FUKUFUKU LIFE 京都|丹波 福知山移住

MENU

EVENT / TOPICS

『NEXT ふくちやま テレワーク整備支援補助金』のご案内

update. 2021/4/9

『NEXTふくちやま テレワーク整備支援補助金』のご案内

 

テレワークを活用した新たな企業活動による新しい人の流れを創出するため、市内の空き家・空
き店舗を活用してサテライトオフィス等を開設、運営する企業や団体に対し、改修費用など整備に要
する費用を補助します。

こんな方にこんな方に活用いただけます

・サテライトオフィスを整備・ 運営し 、複数企業と利用したい
・コワーキングスペース 、シェアオフィスを整備 ・運営したい
・職住一体のテレワーク施設を開設したい

※単独企業でのサテライトオフィス開設は対象となりません

補助率・ 補助金額

補助率:補助対象経費の4分の3

補助金:最大 240万円

補助対象経費

・主要構造部(壁、柱、床 、はり及び屋根)の改修
・電気、ガス、給排水、空調設備、トイレなどの改修、施設整備
(テレワークに必要な設備とし 、必要と認められないものは全体の2割以内)
・机 、 椅子 、パソコン、プリンター、コピー機の購入
(テレワークに必要な設備とし、必要と認められないものは全体の2割以内)
・既存施設の1階をコワーキングスペース、2階を居住(シェアハウス・ゲストハウス)の「職住一体
サテライトオフィス 」の改修費用 居住・滞在施設改修費用は全体の 2 割以内 、シェハウス等の場合 、その運営がサテライトオフィスかどうか判断が難しい場合は対象外)
・用地取得費(改修工事等と合わせて全体の2割以内)

利用条件

・テレワーク施設等として 5年以上運用されること
・都市部からの移住・定住、交流・関係人口の拡大を図る事業方式であること
・令和4年2月28日までに工事を完了すること

利用の流れ

 

【お問合せ】福知山市 地域振興部 まちづくり推進課

TEL:0773-24-7225   mail:machi@city.fukuchiyama.lg.jp

以下にNEXT ふくちやまテレワーク整備支援補助金交付に関する基本的な流れを開設します。
制度の利用を検討される際は、まずはお問合せを!

 

一覧へ戻る

同じカテゴリの記事

ページトップへ