FUKUFUKU LIFE 京都|丹波 福知山移住

MENU

EVENT / TOPICS

📷動画あり 地域おこし協力隊 ☆ 令和2年度 活動報告 ☆

update. 2021/3/17

福知山市では、平成26年度から地域おこし協力隊事業に取り組み、現在2名の協力隊員が活動しています。

 

「地域おこし協力隊」とは・・・?

都市地域から過疎地域等の条件不利地域に住民票を移動し、生活の拠点を移した者を、地方公共団体が「地域おこし協力隊員」として委嘱。隊員は、一定期間、地域に居住して、地域ブランドや地場産品の開発・販売・PR等の地域おこしの支援や、農林水産業への従事、住民の生活支援などの「地域協力活動」を行いながら、その地域への定住・定着を図る取組。

 

令和3年3月12日に隊員2名の活動報告会を開催しましたので、その様子を動画でご覧ください。

 

協力隊員①

中心市街地活性化基本計画推進事業

山本 英貴 隊員

中心市街地における遊休不動産等の利活用を通じたエリア再生活動や地域情報の発信活動に取り組んでいます。

 

 

協力隊員②

地域農業者ネットワーク事業

岡垣 友輔 隊員

主に三和地域内における農産物の販路の拡大と農業者や都市部とのネットワークの構築に取り組んでいます。

 

 

 

 

P.S.地方移住に関心がある方へ

協力隊員の熱意、行動力、斬新な視点(ヨソモノ・ワカモノ)が地域に大きな刺激を与えています。

自身の才能・能力を活かして、理想とする暮らしや生き甲斐をあなたも地方で見つけてみませんか?

 

 

 

 

 

 

一覧へ戻る

同じカテゴリの記事

ページトップへ