FUKUFUKU LIFE 京都|丹波 福知山移住

MENU

EVENT / TOPICS

福知山公立大学まちかどキャンパス「吹風舎」 まちびと起業塾2018 まちの「スキマ」で小商いー学びと発見編ー

update. 2018/12/7

福知山公立大学まちかどキャンパス「吹風舎」 まちびと起業塾2018 まちの「スキマ」で小商いー学びと発見編ー

福知山公立大学まちかどキャンパス「吹風舎」 まちびと起業塾2018
まちの「スキマ」で小商いー学びと発見編ー

各所に点在する空き家、空き室、集会所、通り、空地など、地域の資源を活用した『小さなビジネス』を起こす市民の育成に向けた連続講座を開催します。一年目となる今年度は、先進事例に「学び」、活用できる空間や事業アイディア、仲間や自分の生かし方の「発見」を目指します。

 

対象者
空き家、空き室、集会所、通り、空地などを所有、または管理に携わっている方
上記のようなまちの資源を使い、街でビジネスを興してみたい方

 

《開催日時とテーマ》
実践者に学ぶスキマの活かし方

PART①2018.11.14(水)19:00-21:00
スキマ=空き室→活かし方事例=学生の高齢者宅同居
講師:水野美代子氏(家主、京都市北区)、岡本和哉氏(下宿人、京都工芸繊維大学学生)、京都府建設交通部住宅課職員

PART②2018.11.30(金)19:00-21:00
スキマ=公共空間→活かし方事例=マルシェ、フードマーケット
講師:中原大輔氏(ササヤママルシェ企画・運営)

PART③2018.12.14(金)19:00-21:00
スキマ=空き家→活かし方事例=農家民泊、ゲストハウス
講師:沢田さやか氏(古民家の宿 ふるま家)、中尾誠二(福知山公立大学教授)

PART④2018.12.26(水)19:00-21:00
スキマ=廃校→活かし方事例=コミュニティカフェ、工房
講師:今井進氏(合同会社里山工房くもべ代表)

PART⑤2019.01.18(金)19:00-21:00
スキマ=郊外既存施設→活かし方事例=集落の生活拠点:直売+日用品、カフェ etc.
講師:柿迫義昭氏(有限会社タナセン農事部長)

PART⑥2019.02.01(金)19:00-21:00
スキマ=集会所→活かし方事例=地域活動の拠点:ラジオ体操、カフェ etc.
講師:大槻保政(観音寺自治会スマイルサークル代表)

《開催場所》
福知山公立大学 まちかどキャンパス吹風舎(ふくちしゃ)
〒620-0028 福知山市字上新7番

《定員/参加費》25名/無料
《申し込み》TEL:0773-45-3087
Email:machikado@fukuchiyama.ac.jp
担当:塩見
※電話は開館時間〈火〜土、13〜18時のみ〉

《主催》福知山公立大学 市民学習・キャリア支援センター[まちかどキャンパス専門委員会]
《協働》福知山市役所 地域振興部 まちづくり推進課 地域振興係

一覧へ戻る

同じカテゴリの記事

ページトップへ